インターン対策

22卒必見!コロナに負けない。冬でも熱い冬期インターンシップ

新型コロナウイルスの影響により激変する就職活動。
21年卒の就職活動は長期化する傾向です。1学年下である22年卒の学生さんもニュースや、先輩の姿を見て早くもそわそわしている人いるのではないでしょうか。実際に、22卒を対象としたインターンシップを、早くも動き始めている企業があります。
その一つがカウテレビジョンが運営する冬期インターンシップ(リモートVer)です。

参考: 2020年秋冬あいのりツアー開催!参加者募集!

コロナ禍でも自宅に居ながら、熱い冬が過ごせるように冬期インターンについてお伝えします。

冬季インターンとは?

企業がインターンを実施する時、その開催時期は大学の休暇期間に合わせることが多いです。主に、春季・夏季・冬季の休暇期間ですね。その中でも、冬季に開催されるインターンシップは、3月の情報解禁前だけあって企業側も力を入れています。

なぜ企業は冬季インターンに力を入れるの?

企業が発展していくためには人が大切です。

いい人材を確保するためにも、企業は今期の採用活動が一段落したタイミング(おおよそ9月~11月)で、次期以降の採用についてプランを立てます。例えば、今年は何人採用するかとか、どんな人材(営業向き?エンジニア系?)を重点的に採用していくかなど、採用の方針を定めるのです。特に2020年はコロナで企業の採用の動きにも大きな変化が起こっていることは事実です。
さて、その次期採用プランが定まり、次に来るイベントが冬季インターンです。
冬季インターンシップを通じて「この企業を受けたい!就職したい!」と学生に思われるよう企業の魅力を発信しつつ、場合によっては学生さんに、選考に来てもらえるよう積極的に声をかけることもあります。

春季や夏季インターンとの違いは?

冬季インターンは春季・夏季のインターンと比べて、就活を意識した学生が増える傾向にあります。3月の情報解禁が迫り、その前に「就活対策をしておきたい!」という学生が、12月の冬休みを活用してインターンに参加したり、自己・業界分析を進めたり。

そのため冬季インターンは、他の時期のインターンよりエントリーの母数が増える傾向があり、参加までの倍率が高いです。
志望する企業のインターンに参加するためには、早めの準備・対策が必要です!

冬季インターンに参加するためには?

倍率が高く、就活においても重要な意味を持つ冬季インターンに参加するためには、何が必要なのでしょうか?インターン参加までのプロセスを説明します!

ナビサイトへの登録

インターンにエントリーするには、いくつかの経路があります。
大学の学務課からエントリーしたり、企業のホームページより直接申し込んだり。

その中でも一番多いケースは、就活ナビサイトからのエントリーです。情報解禁のある3月前には否応なしに登録することになるので、インターン参加のタイミングで事前に登録しておきましょう!

もし福岡での就活を考えている場合は、下のアイコンよりLineの友達登録を行ってみて下さい。福岡で活躍する地場優良企業のインターン情報がワンタッチで得られますよ!

企業リサーチ

ナビサイトへのユーザー登録が済んだら、インターン実施予定の企業をリサーチしましょう。行きたい企業がすでに決まっている場合にはその企業について。まだ決まっていない場合には、興味関心がある業界を中心に、企業を探してみましょう。
色んな業界を見てみたい、何から手を付けていいか分からないという方には、複数の企業を体験できるあいのりインターンをオススメしています。今ならコロナ対策によりリモートで開催中なので、安心して応募できますよ。

ES・面接対策

人気企業のインターンは応募人数が多くなるため、書類選考が設けられている場合があります。たとえばエントリーシート(ES)の提出が必要だったり、面接があったり。そのESや面接の対策も事前に行っておく必要があります。

気になる方は、以下の参考ページをチェックしてみてください!

参考: 伝わるエントリーシートの作り方!読み手を惹き付ける7つのポイント
参考: インターンシップ面接は準備が9割!合格のための全ステップを紹介

早めに対策を行って、参加への切符をつかみ取りましょう!

参加にあたって注意することは?

いざ冬季インターンへ!参加するにあたって気をつけるべき点についても紹介します。

この冬季インターンが採用に直結するかどうかは、企業ごとによって違います。だからこそ、気を抜かずにしっかりインターンに参加しましょう!

忘れ物や時間に気をつける

インターンシップへの参加が決定すると、インターン先の企業から確認の連絡が入ります。このときに、当日必要な持ち物や集合時間などについて説明があります。企業から指定を受けたものは、しっかりと準備をしておくことが基本です。インターンとはいえども、守秘義務契約を結ぶケースはよくあるので、印鑑類はとくに注意して、忘れないように準備しましょう。

また、電車の遅れや体調不良で止むを得ず欠席、遅刻することが分かっている場合、速やかに企業に電話して事情を伝えてくださいね。

忘れ物をしてしまったり、連絡がなく欠席・遅刻をしたりすると、「適当な学生さんなのかな」と悪い印象を持たれてしまう可能性があります。そうならないためにも、準備は入念に行いましょう!

参考: 【インターン参加時に困らない】必要な持ち物11点をご紹介します!

身だしなみに気をつける

見た目で与える印象は、思ったより強烈です。悪い印象を持たれないためにも、身だしなみには気をつけましょう。

大切なのは、TPOをわきまえ、清潔感のある格好で参加することです。

最近は、私服での参加や服装を指定しない企業がだんだんと増えているようで、服装選びで迷う学生も多いかと思います。下記のページを参考に、適切な服装で冬季インターンに参加しましょう!

参考: 「インターン私服OK」を完全攻略!季節別コーデやNGアイテム紹介

積極性を持つ

インターンは、学生のうちに企業での仕事を知ることができる貴重な場でもあります。気になったことは積極的に質問し、実際の仕事も進んで体験してみることをオススメします。また、学生のそういった姿勢を企業の人はよく見ています。

就職活動が本格化し、グループディスカッションなどが始まると、嫌でも積極性を発揮する必要があるシーンが来るので、今のうちに練習だと思って、アクションを起こしましょう!

リモートVer.

今年はコロナによりリアル型開催よりもリモート形式で実施されるケースが増えてきます。リモートの注意点もおさえておきましょう。

通信環境

オンラインでの参加になるので、通信環境には十分に気をつけましょう。また、企業側が画面共有したり、チャットを使ったりすることもあるので、スマホよりパソコンからの参加をオススメします。

表情や態度

対面に比べると、想像以上に感情や思っていることが画面越しでは伝わりにくいです。自分ではそんなつもりではないのに、相手に与える印象が悪くなることもしばしば。自分がどういうふうに見えているのか今一度確認しよう。

コミュニケーション

リモートといっても、職業体験には変わりないです。積極的に発言してコミュニケーションを取っていきましょう。周りと円滑なコミュニケーションを取るのも社会人として必要なスキルです。

さいごに

冬季インターンは、企業を深く知り・就活を有利に進めていくためのチャンスの場です。早いうちから準備を行い、熱い冬を過ごしましょう!

「あいのりインターン」を経験してみませんか?(参加費無料)

1回の参加で4社のインターンが経験できる福岡発のプログラム、それが「あいのりインターンシップ」です。

気になっていた地元企業はもちろんのこと、これまで名前すら知らなかった一風変わった優良企業とも出会えるチャンスです。4日間であなたの目に映る世界が大きく変化する新感覚インターンシップを体験してみませんか?

あいのりインターン無料申込

コメントを残す

*