未分類

文系出身でも活躍できるシステムエンジニアの仕事

業種・職種の選択肢が広い文系出身者の皆さん。
今回お話するのは、意外と文系出身者が多い職業「IT業界」についてです。
IT業界のITはinformation Technology(情報技術)のこと。私たちの生活には欠かせないネットやSNS、交通系ICカードや車の自動運転システムも全てIT技術によって実現しているシステムです。

文系出身にとっては縁遠いように感じる、IT業界。しかし、募集要項を見てみると「文系歓迎」「未経験者OK」の表記を目にしたことありませんか?といっても、専門スキルも知識もない自分には無謀な職業だなと端から諦めている人も多いのではないでしょうか。それは非常にもったいないです。この記事では文系出身のあなたでも活躍できるIT業界の中身について解説していきます。
2020年はコロナウイルスの感染拡大によってあらゆる活動が自粛している状況です。就活生は、先行き不透明なこの事態に不安な気持ちもありますよね。お家にいながらも取組める就職活動を見つけていきましょう。それでは早速本題に入っていきます。

IT業界は世界トップ産業?!積極的な採用活動

スマホやSNS、VR、5Gと技術進歩により私たちの生活はどんどん便利に面白くなっていく時代です。それらに大きく関わるIT業界は今、世界トップ産業といわれています。エンジニア需要は年々高まっているため、理系や専門的スキルを持っている人だけでは追いついていかないのが現実なのです。
企業も人手を欲しているので積極的に採用活動を行っていますし、人材教育にも力をいれている業界だといえます。
そうはいっても、仕事の内容が専門スキルが重要視されそうなイメージは変わりませんよね。
安心してください、IT業界といっても1人で黙々とシステムを作ることがだけが仕事ではなく、お客さんの願望を叶えるシステムを開発するには、相手の要望や理想を深く聴き出して、システムの具体的なイメージ設計をする必要があります。その役割を担うのが、システムエンジニア(SE)と呼ばれる職業です。その仕事にはコミュニケーション能力や読解力、提案力が必要となってきます。

——————————————————————————————————-
▼システムが出来るまでの大まかな流れです
①要件定義:お客様がどういったシステムを求めているか、ヒアリングと分析
②設計:システムを開発していくににあたり設計書の作成
③開発:プログラミング
④テスト:ミスなく正しく動くかのチェック
⑤納品:お客様にシステムをお渡し
——————————————————————————————————-

業界では、①②が【上流工程】、③④⑤の仕事が【下流工程】と分類されます。
見てわかるように上流工程の仕事で必要なスキルは、ヒアリング能力、提案力、分析力、問題解決力、プログラミング知識です。
ヒアリング力はお客さんが何が欲しいか、システムを通して何を叶えたいのかを聞き出す力がいります。また、お客様は業界の素人です。相手の分かりやすい説明で実現できること、できないことを伝え納得してもらう提案力、問題解決力も必要になるでしょう。そして勿論、コンピューターやプログラミングの知識を身につけていなければ、お客様や、この後システム開発に入るプログラマーとも上手くコミュニケーションをとっていくためです。

コミュニケーションスキルや読解力は文系理系関係なく持っているスキルです。中には自信がない人もいるかもしれませんが、どのスキルも初めから兼ね備えている人はいません。仕事を覚えながら、繰り返し実践していくことで身につく力もあります。
また、プログラミングなどの専門知識は、先ほどもお伝えしましたが、多くの企業が未経験者でも活躍ができるように入社後の研修・勉強会など手厚いサポート環境をつくっています。

文系出身が活躍するIT企業をご紹介

【株式会社インフォセンス】ドキュメント「心を動かすエンジニアの可能性に迫る」

あらゆる企業にITが浸透し、企業活動を裏側から支えている時代。そんな時代にITを司るなくてはならない存在がこのシステムエンジニアという仕事です。
普段、私たちがあまり目にすることのない仕事現場に密着する、業界の舞台裏ドキュメント。今回は、九州有数のITソリューション企業、株式会社インフォセンスに潜入し、そこで働くシステムエンジニアたちの奮闘と喜びを取材しました。

 

【株式会社CIJ】ドキュメント「日本の産業を支える技術者集団」

CIJグループは、東証一部上場企業である株式会社CIJを筆頭に、特徴の異なる4社のITシステム会社から成る企業グループです。その業務の分野は幅広く、情報通信をはじめ、金融、官公庁、製造、流通のほか、医療や社会福祉事業など、多岐にわたるシステム開発を行っています。グループ従業員総数は1600名、売上高は約200億円です。従業員の90%以上がシステムエンジニアであり、その技術力は、NTTデータや日立グループ等の超大手企業からも高く評価されています。 今回は、1社で500名を超えるシステムエンジニアを抱える株式会社CIJに潜入し、その社員たちの仕事ぶりに密着しました。


【株式会社エム・ソフト】ドキュメント「画像技術で世界を変える」
画像にまつわるアプリ・サービスを次々と生み出し、映画業界も注目する会社、エム・ソフト。日本の産業構造は今まさに曲がり角。そんな中でインターネットと並んで今後欠かすことができないと言われているのが画像技術の進歩です。カウテレビ企業密着ドキュメントでは画像技術の最先端を走り続けるエム・ソフトの現場で働く社員の実像に迫ります。

まとめ

現在は、文理関係なくIT業界で活躍することができます。どの業界にいってもその業種・業界の勉強は欠かせません。
不安な気持ちはあるかもしれませんが、必ず同じように入社し、現在活躍する先輩がいます。ぜひチャレンジしてみてください(^▽^)/

コメントを残す

*