コラム

就活メイクの悩みをQ&A式で解決!見せつけたくなる自分へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性の皆さん、就職活動が始まり「メイク」で悩んだことありませんか。いつものメイクではダメなのか、何か特別なことをしなくちゃいけないのか。
学校で開かれてたメイク講座を逃してしまい、出遅れてしまって聞きづらい…と不安を持っている皆さん、

今回は就活メイクで多くあげられる不安をQ&A形式で解消していきましょう!!

 

Q.そもそも就活でメイクってするべき?

A.メイクはしましょう。

理由は、社会人にとってメイクは身だしなみの一つであり、社会人マナーです。

メイクをしないことで「常識ないなこの人」と相手から不快に思われることがあることを知っておきましょう。

Q.顔や印象でどのくらい判断される?

A.顔採用があるか、ないかと言われると、世の中ゼロとは言い切れません。

しかし、勘違いしてほしくないのは、【顔採用=イケメン・美人】というのではありません。
身だしなみや清潔感、爽やかさなどを含めて魅力と感じる人が選ばれることはあると思ってください。そのためにも、身だしなみはしっかり意識しなければいけません。メイクもその一つです。

Q.就活メイクって何?

A.就活メイクは採用担当者、面接官に好印象を持たれる、ナチュラルなメイクです。

『清潔感・信頼感・知性』を伝えられているかがポイント!

しかし、志望する業種によって、適したメイクが違うので要注意です!

どの企業でも大切なのは、好印象をもたれるメイクには違いありませんが、職種・業界によって好まれる人間像に違いがあるように、求められる印象も違ってきます。

受ける業種が「どんな人材が求められているのか」を考え、それに沿ったメイクを考えてみましょう。

『職種別、業種別で考える就活メイク2019』(資生堂)

Q.メイクが得意じゃないから、使い分けなんてできない

A.就活でオススメされているメイクはすごくシンプルです。パーティーメイクと違い、つけまをつけたり、キラキラメイクなどをする必要はありませんのでご安心を!

ただ塗るだけのファンデーションもポイント抑えるだけで、より美白に見えたり、化粧崩れしなかったりとメリットはたくさん。化粧品メーカーの記事を読んだり、動画をみて要点を抑えれば簡単にできます!

就活ではじめてのメイクだという方向けの動画もあいのりInstagramで配信中!

◆簡単就活メイク(アイメイク編

◆簡単就活メイク(チーク編)

他にも、資生堂の就活メイク特集は情報がたくさんで役立つものばかり!

Q.就活コスメでオススメされているチークの色が似合わない

A.自分に合うチークを選びましょう。

就活でおすすめされる色は、『ピンク系とオレンジ系』ですよね。それらが一番ナチュラルに見えるのは確かです。
今は、ピンク、オレンジといっても様々な色がありますから、試して、あなたに合う色を見つけてみてください。

自分に合ってない色はチークだけが浮いて見えてしまい、マイナス効果です。
紫や赤を選んだとしても、サラッと薄めに塗ればナチュラルメイクに仕上がります。

Q.茶・黒系のカラコンもダメ?

A.カラコンが『禁止!マナー違反!』というものではありません。しかし、それが印象を下げてしまうのであればやめたほうがいいでしょう。
カラコン、マツエク・つけまつげもですが、人によって持つ印象が異なります。
「ナチュラルに見えるものだったら気にしないよ」という意見がある一方で
「それらは身だしなみではなく、”おしゃれ”である」と嫌う方もいらっしゃいます。

はっきりとした正解はないため、最終的には自分の判断になりますが、
何をするにおいても、その行動が「落とされてしまう」と不安を抱くものであれば、やらないのが一番だと思います。

Q.メイク直しのタイミングがわからない。どのくらいすればいい?

A.朝から2社続けて選考が入っている場合は、お昼時間にしておきましょう。

夏はすぐにメイクが落ちるから、次の選考へ移動の前に時間を見つけてメイク直ししておきましょう。
万が一、移動の時間ギリギリで「そんな暇ない!!」という場合も、リップだけでも塗り直して行きましょうね。

Q.夏はすぐにメイクが落ちるけど就活のバックは小さいし、持ち運びがめんどくさい

A.持ち運ぶものは、『ファンデーション』『リップ&チーク』『あぶらとり紙・綿棒』だけで十分!余裕があれば一色『アイシャドウ』を入れとくのもいいですね。

チークはリップと兼用のものがオススメ。

しかも!最近は、コンパクトサイズの化粧品がコンビニで購入できます!

 

【おまけ:私の就活化粧品事情】

就職活動をしていると「化粧品の消費が早くなったな」と感じることありませんか?

私は、デパ地下コスメを休日のお出かけの時に使用し、就職活動やアルバイトは基本的にプチプラ化粧品を使っていました。(だって勿体無いから!!!)

その中でもオススメするのは「CEZANNE」や「KATE」、「CANMAKE」

CEZANNEは下地やチークが機能性良く、チークの色も豊富しかも600円内!

CANMAKEも言わずもがな安いので魅力的…

KATEではアイブロウやマスカラが使いやすく価格も財布に優しく学生の味方。

ケア化粧品では毎日パックするのは面倒くさいと思うあなたは、無印用品の「導入液」をオススメします。
お風呂上がり、メイクの前に使っています。化粧のノリが良く効果抜群で、1枚100円のパックよりコスパもいいですよ。

 

 

 

 

 


少しは不安が解消されたでしょうか。就活メイクといっても決まった正解はありません。

女性にとってメイクは自分を輝かせる一つです。自信を持って採用担当者に会いにいけるように、ちょっとした合間にでも研究をしてみてください^_^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*