企業研究 – 未知との遭遇インターン

2022年夏期あいのりインターン参加者の声

2022年夏期あいのりインターン参加者の声

あいのりインターンシップを通して、感じたことや学んだことは?

Sさん(西南女学院大学 3年)

異なる業界について知ることができました。また、初めて名前を聞く会社なども含めて、自分のフィルターや偏見に影響されることなく未知との遭遇ができました

Nさんの学び(福岡女子大学 3年)

色々な人と関わったり、様々な業界を見たりすることで視野が広がり、今後の就活の目標などを改めて考え直す良い機会となりました!

Sさん(九州産業大学 3年)

5日間で最大4社のインターンシップを受けることが出来る点がメリットだと思います。また、今後WEBインターンシップや就職面接の時にも活かすことができるスキルを身につけられました。

Fさん(北九州市立大学 2年)

普段関わらないBtoB企業の存在を知ることができ、その市場規模の大きさを認識できました。

Yさん(西南女学院大学 3年)

zoomでのインターンシップの受け方やリアクションの仕方、名前の有名な企業以外にもすごい企業があることを知ることができました。

Nさん(九州産業大学 2年)

自分だけじゃ選択しなかったであろう業種についても知れ、グループワークが毎日あったことから、コミュニケーション力の向上や職業選択の幅が広がりました。また、自分だけじゃ選択しなかったであろう業種について触れることができて、オンラインだから参加しやすかったです。

Sさん(久留米大学 1年)

仕事探しに対するマイナスなイメージが払拭され、むしろ楽しそうだとも思えました。

Tさん(九州産業大学 2年)

知らない業界についてイメージだけで決めつけてきましたが、会社概要や社員さんへの質問などでイメージとは違った仕事内容がありました。就職活動での新しい分野の開拓ができました。

Topics